スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季刊エス13号

飛鳥新社さんから12月15日に発行されました雑誌、
季刊エス』13号に、「硝子の季節」というテーマでイラストと文を6ページ描かせていただきました。

季刊S(エス) 01月号 [雑誌]


この13号ですが、私が大好きな絵師の方々が何人も描いてらしたので、凄くビックリしました。
ギャーッ!惚れ惚れ!!
お願いですから私に気付かないでくださいと念じずにはいられません。

なんというか、私のページの状況をたとえれば、
「悩みに悩みぬいた挙句にお城の舞踏会に思わず全身タイツで出かけていってしまった人」
という感じ……?
そういえば、私は時々、着る服を悩んだ挙句にうっかり全裸で外出してしまうという夢を見るんですが、あれはほんとに、夢の中とはいえ自責の念でイッパイになります。
どうして服を着てこなかったんだ!!私!!!

すばらしい機会をいただけて、とても勉強になりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。