スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの水彩画

スケッチブック寄って見る


ふと、水彩をやってみようと思いたち、さっそく私が育てている多肉植物をモデルに描いてみました。
同居人が買ってきていた100均の絵の具と、なんだかパステル用のスケッチブック?が手元にあったので、それで描いてみました。
このスケッチブック、値札がついてて、見ると900円也。
小さいのに、なんか高い気が……(相場がわかりませんが)
なんで昔の私はこんなもの買ったんだろう……というか、形から入るタイプなので、パステルつかってみたいなあ~なんて一瞬思っちゃった数年前にうっかりそろえたりなんかしちゃったに違いありません。
しかもパステルの絵なんて一枚しか描いてなくて、後はなんだか切ったりして使っている有様です。ああ、もったいない……

水彩画は……高校の授業以来、でしょうか。
ということは、
……、
ちょこっとした年月ぶりになります(控えめな表現)。

水彩画、ものすごく苦手で、小学生のころはうまく塗れなくてくやしくて授業中に涙ぐむほどだったのですが、今回、あまりに久々なせいか、思ったよりうまくいった気がして、なんだか凄く楽しかったです。
うかれてブログにUPするほどです。
あと、こうやって携帯なんかでぼんやり写真に撮ると、なんだか実物より上手(マシ)に見えて、ありがとう写真!といったここちです。

ラウリンゼ

モデルは購入したばかりのラウリンゼという多肉さんです。
ぷっくりした形と繊細な色がとてもステキなのです。
無事に育ってほしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。