スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみの新居

私の飼っているハムスターは、実は不整咬合があって、放って置くと前歯がどんどんと長くなってえさが食べられなくなってしまいます。
それで定期的に獣医さんのところへ行って前歯をニッパーでバチバチッとカットしてもらわなくてはいけません。
なんで不整咬合なんかになってしまったのか、今にして思うと

041110_15107E01.jpeg

↑これがいけなかったんじゃないかと!
早く気がついてやればよかった……
初めてわかったのが今年の春で、おやつのナッツを口からぽろぽろと落としてすごく食べ辛そうにしているのに気がついたからでした。ウウ

今はすっかり歯が悪くなってしまったので、こんな風にはガジガジなどしなくなってしまったのですが、それでもよじ登ったときにたまに前歯を引っ掛けて身動きが取れなくなっていたり、うんてい状態で前足で天井からぶら下がってはぼとっと落ちたり、見ていてハラハラさせられる場面が多々あったりしたものですから、いいかげん小屋を変えてやることにしたのでした。

で、新居です。

051004_0934~01.jpg051004_0935~02.jpg

今までと同じメーカーの製品なのですが、前のかごよりずいぶん大きくなりました。
豪邸です。
これなら歯も引っかかりませんし、うんていも出来ません。
風通しは以前のものより良くなさそうなので、涼しくなるのを待って引越しさせました。
中が良く見えて、なかなかよいです。
実は9月の前歯切りのときに、歯が一本取れてしまい(泣きそうになった)、それ以来普通のペレットを水でふやかして軟らかくしたものを与えています。
今は無事に歯も生えそろっているのですが、硬いエサは食べなくなってしまいました。

……と、この小さなねずみに私は日々カナリ振り回されているのでした。
実のところかなりメロメロなんです、お恥ずかしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。