スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神津恭介、犯罪の蔭に女あり:神津恭介傑作セレクション2

神津恭介、犯罪の蔭に女あり: 神津恭介傑作セレクション2 (光文社文庫)

光文社文庫「神津恭介、犯罪の蔭に女あり: 神津恭介傑作セレクション2」(高木彬光氏著)のカバーイラストを描きました。
↓「神津恭介、密室に挑む」に続くセレクション第2弾です。

神津恭介、密室に挑む: 神津恭介傑作セレクション1 (光文社文庫)

今回も、1巻に引き続き「ザ・名探偵」ふうみが出るように、
「探偵といえばやっぱりトレンチコートでしょう!」
ということで描いてみました。
ちょっと事件の猟奇的な雰囲気も出るといいなあと思いつつ。

1巻めも女性がからんでくる事件が多かったのですが、今回は副題の通り、全編に妖しくも美しい女性たちが登場してきます。
神津さん、女性に対して結構厳しい目を向けていることが多くて、
ひょっとして神津さんは女嫌い……??
と思ってしまうほどでした。
(気になって調べてみましたけど、結婚もしているし、特にそういうことは無いらしいです)

1巻に引き続き、神津さんファンのかたはもちろん、ご存じなかった方にもぜひぜひ!手にとっていただきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。