スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴレンジャー

サンゴレンジャー (朝日文庫)

朝日文庫「サンゴレンジャー」(さかいたまき氏著)のカバーイラストを描きました。

舞台は沖縄県石垣島。サンゴ礁を破壊する大規模な橋の建設計画をめぐる対立の渦中に、環境省の熱血自然保護官、矢島が着任する。美しいサンゴを守るべく、仲間とともに問題解決に立ち向かうが、やがて島中を巻き込む大騒動となることに…… “レンジャー”たちが熱く奔走する、痛快青春エンターテインメント!
青柳翔、田中圭、佐々木希出演でついに映画化! 2013年6月、全国ロードショー。


朝日新聞出版のサイトより引用しました。

空の色、海の色は描くたびに毎回とても悩む部分なのですが、珊瑚礁を描くのは初めてで、悩みもひとしおでした。
石垣島の光に近いものが再現できているかどうか……。

サンゴを守ろうと奮闘する矢島のうっとうしいほどの熱さが意外と心地よい(笑)、読後も心地よい物語です。
私は実は石垣島はもちろん沖縄にすらまだ行ったことがないのですが、絵を描くためにいろいろ調べていくうちに、大変魅力を感じて、死ぬ前に一度は訪れたいと強く思いました。
美しい自然を守りたいという反面、そこに住む人たちの生活というものもあるわけで、この物語の舞台の石垣島に限らず、開発か自然保護かといった議論は人間が自然のなかで生きていく限り必ず避けて通れないものだろうなと思います。
そして、絶対的な正解も出ない問題だろうなと思います。
自分だったらどんな信念を元にどんな道を選択して、それに向かってどう進んでゆくか。
そんなことを考えさせらました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。