スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

93番目のキミ

93番目のキミ

文芸社「93番目のキミ」(山田悠介氏著)にイラストを描きました。
カバーイラストと扉に描いてます。

人々の生活を助け、より快適にしてくれる“スマート・ロボット"が発売された。後継機となる「スマロボII」は、“相棒アプリ"をダウンロードすることで驚きの機能を発揮する。大学生・ナリタは驚異のロボットを入手してキャンパスライフを楽しんでいたが、ある姉弟との出会いが、ナリタたちの運命を変えていった――2人は絶望する弟を救えるのか。そしてその先に待ち受ける涙の結末は?


文芸社さんのサイトより引用しました。

限りなく現在に近いのですが、車を購入するような感覚でアシ○みたいなロボットが購入できる世の中が舞台の物語です。
主人公が購入したスマート・ロボット略してスマロボの「シロ」が、もうなんとも、けなげでけなげで……。
「涙の結末は?」なんて書かれていると泣きたくなくなる性分の私ですが(笑)、思わずゲラを読みながら涙してしまいました。

スマロボのような高い知能のあるロボットが生活のなかに存在していたら、実際こんな感じなのかもなあ……、と考えさせられました。
鉄腕アトムの世界よりずっと現実に近い感じで、ロボットの設定や、ロボットに対する周りの反応、事件に対する社会の反応なんか、とてもリアリティがあります。
実際に実現するまではなにかと難しそうですけど、家事をしてくれたりするのはやっぱり魅力的だなあ~。売ってたら欲しいなあ~。(笑)

そしてそして、こちらの本の発売記念で、またまたネーミングキャンペーン
3名さま!
山田先生の次回作にあなたの名前のキャラが登場する!
応募が5月15日まで!って明日まで!(汗)
でもどなたでも、簡単に応募できそうなので、山田先生作品のなかで大活躍したい方(どんな役になるかはわかりませんが……)ゼヒゼヒ。

あと、スマロボ育成iPhoneアプリ「育ててスマロボ」なんていうのも配信が予定されているようなので楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。