スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間と学費をムダにしない大学選び2014 - 最辛大学ガイド

時間と学費をムダにしない大学選び2014 - 最辛大学ガイド

中央公論新社「時間と学費をムダにしない大学選び2014 - 最辛大学ガイド」(石渡 嶺司氏、山内 太地氏 共著)にイラストを描きました。
前年度版の「一番新しく、どこよりも辛口! - 最辛大学ガイド 2013」に続く、「最辛大学ガイド」の最新版です。
前年度版はこちら↓

一番新しく、どこよりも辛口!  - 最辛大学ガイド 2013

表紙まわりに3点、あと本文中の扉絵も10点ほど新たに描いております。

偏差値、知名度、立地にイメージ……。
大学選びの基準はそれぞれ。
でも、重要なのは「卒業後」。
興味のある職種で選べる進路案内の決定版。
圧倒的情報量で受験生を徹底サポート!


中央公論新社のサイトより引用しました。

章がそれぞれ、就きたい仕事別(あるいは就きたい仕事がわからない、お金がない、という章も)に分かれているのですが、章扉はその職業分野をイメージする絵になっています。
今回、約半数の章扉を新しく描いたのですが、前回同様、制服や白衣や作業衣が描けるのが大変楽しかったです。

990ページの大ボリューム、そして毎年新しい情報が反映された、頼りになる大学選びガイドだと思います。
大学選びはもとより、職業選びにも役立つ情報がたくさんあると思います。
どういう大学を選んだらいいのかわからないという人はもちろん、大学で何を学んだらいいのかわからない、そもそも自分が何になりたいのかわからないという人にも参考になる本だと思います。
私自身は大学に入ってから、サークルのみんなの学部を聞いたりして「うわあ~、そんなおもしろそうな学部学科があったのかあ~」なんて頭を抱えていた間抜けでした。
今はこういう情報が簡単にたくさん入手できて本当にうらやましいです。
高校生の方々、あるいは中学生の方々にも、ぜひ手にとっていただきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。