スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 J-novel (ジェイ・ノベル) 2013年 4月号・5月号

月刊 J-novel (ジェイ・ノベル) 2013年 04月号 [雑誌]bitter03.jpg
月刊 J-novel (ジェイ・ノベル) 2013年 05月号 [雑誌]bitter04.jpg

実業之日本社「月刊ジェイ・ノベル」4月号・5月号、小路幸也氏の連載小説「Bittersweet Waltz」に挿絵を1枚ずつ描きました。
連載第3回、第4回。

<今回の凄く端的なネタばれ>

いまだに 私の 三栖さんの行方は明らかになりません。
( ;∀;)


<ネタばれ終わり>

みんなで三栖さんのことで頭を悩ませているのに一向に三栖さんの気配がしてこない展開に、はう~んはう~んと身をくねらせながら(きもい)、今回も毎度おなじみ弓島珈琲店内を描きました。
5月号では初めて、ヒロインのあゆみちゃんを描いてみました。
しまった、4月号で描いた丹下さんもヒロインでした。失礼しました。

あゆみちゃん、いいなあ。
私もあゆみちゃんみたいな清楚でかわいくていじらしい女子大生になりたかったです。
あゆみちゃんは間違っても徹夜でマージャンなんてしないんだろうなあ……。

物語は、三栖さんの安否が心配なのはもちろんのこと、事件が意外な方面ともつながりを持ちそうな気配を見せていて、引き続き目が離せません。
早く元気な三栖さんを拝みたいです。
早く元気な三栖さんを拝みたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。