スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の答えは、すべて「童話」が教えてくれる。

仕事の答えは、すべて「童話」が教えてくれる。

朝日新聞出版から刊行されました『仕事の答えは、すべて「童話」が教えてくれる。』(千田琢哉氏著)に絵を描きました。

童話にはビジネスのヒントが凝縮されている。「桃太郎」は人脈づくりのコツを、「うさぎとかめ」は目標達成の秘訣を教えてくれている。累計100万部超のビジネス作家が、誰もが知る童話から成功者になるための仕事の「本質」を切り取る。


朝日新聞出版さんのサイトから引用しました。

馴染み深い童話がそれぞれ斬新な視点から解釈、解説されていて、「これをそう読むか……!」と思わせられて、面白いです。

私は中で取り上げられている20の童話それぞれを題材に、現代風にちょっとアレンジした感じで絵を描かせていただきました。
メジャータイトルの絵をこれだけ一気に描くのは初めての経験で、とっても楽しかったです。
絵はババーンと見開きで大きく使っていただいてます。
20点がそれぞれ見開きなので、私の絵の部分だけで40ページ分。
総ページ数が176ページなので、私のページが1/4近く、少なくとも1/5はある計算に。
児童書並み!
また、「はだかの王様」と「金太郎」の絵は装画にも使っていただきました。
と~ってもおしゃれなデザインな本に仕上がっていて感激です。

内容的にも、本のデザイン的にも!ぜひぜひ手に取っていただきたい本です。
ビジネス書のコーナーを探していただけましたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。