スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッツン!

ガッツン!

双葉社より発売になりました、「ガッツン!」(伊集院静氏著)のカバーイラストを描きました。

出会いは東京神楽坂、毘沙門天の境内だった。
大学生になったばかりの3人――貧乏学生のユウト、老舗料亭の娘マチコ、秀才のカズマ。
それぞれが麻雀に魅せられ、麻雀を通して知る人間や社会、そして青春の輝き。
著者にしか描けない麻雀青春小説。


「小説推理」に連載されていた「ガッツン!神楽坂麻雀日記」が単行本化されたものです。
連載時にも挿絵を描かせていただいておりましたが、それを多数収録していただいてます。

九州出身でわりと硬派で、しかし自堕落なユウトと、麻雀の魅力に目覚めてメキメキと腕を上げる、気風のいい老舗料亭のお嬢様のマチコ、秀才でエリートを目指しているけれどいつも二人から半歩遅れているようないまいち冴えない(笑)カズマ。
みんな大学生のはずなのだけど、ちっとも勉強していない(笑)、麻雀に翻弄される学生生活。
神楽坂の魅力的な大人たちと出会いながら、それぞれ転機を向かえます。

私も大学時代にちょこっと麻雀で遊んでおりましたが、ここまでではなかった……。
マチコのトレーニングとか、なんだか私もやってみたくなりました(時間があれば)。
こんな青春も面白いと思います。
そして続きが、彼らのこれからの行く末が大変気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。