スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 J-novel (ジェイ・ノベル) 2013年 02月号

月刊 J-novel (ジェイ・ノベル) 2013年 02月号 [雑誌]Bittersweet Waltz 01

実業之日本社「月刊ジェイ・ノベル2月号」小路幸也氏の新連載小説「Bittersweet Waltz」に挿絵を1枚描きました。
前作「coffee blues」の続編で、「モーニング」を含む「ダイ・シリーズ」の3作目になります。
時は流れて「coffee blues」のときから9年経過しています。

私は文庫版「モーニング」の装丁と「coffee blues」の連載時挿絵、単行本装丁を描かせていただいていますが、今回はちょうど「モーニング」と「coffee blues」の中間の地点のダイたちを描くことになります。
弓島珈琲は健在、登場人物たちも大部分の方々は健在でほっとしています。

「coffee blues」で三栖さんが大好きになって、「もっと三栖さんを~!三栖さんを~!」と叫んでいた私にとっては待望の続編!
なのですがしかし、連載第1回には三栖さんの存在は描かれるものの、登場は無し……そればかりか、安否さえ不明な状態!
もし私の三栖さんになにかあったら……なにかあったら……

いや~~~っ!!(涙)

初回にしてすでに物語の展開から目が離せません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。