スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリーズ!vol.59

ミステリーズ!  vol.56kikiya_kebyo.jpg

東京創元社発行「ミステリーズ!vol.56」、市井豊氏の読切短編「恋の仮病」の扉絵を描きました。
「聴き屋」シリーズ最新作です。

今回は聴き屋の柏木くんが心理学部の教壇に立ち、自ら「失敗談」を語ります。
おなじみ、同級生ながらミステリ作家で女装がとても美しい川瀬と、柏木と川瀬の関係を疑う腐女子の後輩梅ちゃんが登場してあいかわらずにぎやかです。
そして羊羹が食べたくなります。

そうそう、川瀬がメガネ男子なのは私の趣味です。
文中にはメガネについてはなにも描写がないのです。
勝手にメガネ描いて申し訳ない。

最近、先輩登場しないなあ~。

「聴き屋」シリーズをまとめて楽しみたい方は単行本でゼヒ!
いままで私が描かせていただいた扉絵も収録されてます。

聴き屋の芸術学部祭 (ミステリ・フロンティア)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。