スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍剣花百姫伝(四)

忍剣花百姫伝(四) (ポプラ文庫ピュアフル)忍剣花百姫伝(四)

11月6日にポプラ社さんから発行されました、ピュアフル文庫『忍剣花百姫伝(四) 決戦、逢魔の城』(越水利江子氏著)の装画を描きました。
時代活劇ファンタジー、第四巻目です。

老天人の空天の法により時空の扉を開いた花百姫は、
運命のいたずらから、十年前の時に降り立った。
それは、魔王が亡者の軍勢を率いて八剣城に襲いかかる、まさにその時!
花百姫は八忍剣の力を結集し、決戦に臨むが・・・・・・
父、朱虎の命を救うことができるか、運命を変えることはできるのか!?
手に汗握るシリーズ中盤のクライマックス、渾身の時代活劇ファンタジー第四弾!!


ポプラ社さんのサイトより引用しました。

今回は花百姫は時をさかのぼり八忍剣の一人として戦いに身を投じます。
忍び装束の花百姫、天魚、守部の3人による八方天身(という剣術)をイメージして描きました。
目次のイラストはこの時の八忍剣を勢ぞろいさせてみました。
うきうきしながら描きました……キャラクターがみんなとってもキャラ立ちしていて、描くの楽しすぎる!

越水氏のブログに彼らが自由に楽しく動いている外伝も連載(?)されていて、これは花百姫伝読者は必読です!
ゼヒゼヒ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。