スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスカレーター

050105_1550~01.jpg050105_1550~02.jpg

たった今思い出したんですが、私は小学生高学年まで、うう、ひょっとしたら中学生の頃まで、下りエスカレーターに乗る最初の一歩は誰かにつかまっていないと絶対にダメでした。一人のときはしょうがないので階段を使ってました。
なんだか、バランスを崩して踏み出し間違って、その拍子に下まで物凄い勢いで転げていってしまうんじゃないかと、その一瞬にとにかくそれはもう物凄い恐怖感を感じていたのでした。
今では、上りも下りも、たとえ両手がふさがっていたってぜんぜんへっちゃらで乗ることが出来ます。
ああ、わたし、大人になったなあ~!!

そんなことじゃなくて、エスカレーターです。またみなとみらいです。
あまりにかっこよくて、それなのに人がぜんぜんいなくて、いろんな意味でなんだか人が昇降するための装置とは思えない存在感でありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。