スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHP 2011年7月号

血筋というもの

6月10日にPHP研究所さんから発売されました『PHP 2011年7月号』に絵を描かせていただきました。
伊藤たかみ氏の読み切り短編小説『血筋というもの』に挿絵を3点描かせていただきました。

こちらは「ひとしずくの物語」という、6人の作家さんにより心温まる物語を掲載するシリーズの第1話です。

夫の視点から、その妻と妻の父の親子二人に流れるせっかちな生活リズムに流される日々、そしてそれが子どもの成長によってますます加速してゆくさまをどこか達観した感じでふり返って綴られています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。