スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊文藝春秋 2011年 5月号

別冊文藝春秋 2011年 5月号プリティが多すぎる
4月8日に文藝春秋さんから発行されました雑誌、『別冊文藝春秋 2011年 5月号』に、絵を描かせていただきました。
大崎梢氏の連載小説『プリティが多すぎる』に扉絵を描かせていただいてます。
連載第3回。

今回はピピンを作り上げる職人気質なプロたちに囲まれる南吉くんを描きました。
バラエティ豊な人物が目白押しで、描かずにはおれませんでした。
描いていて、とっても楽しいかったです。

今回、調整不足から個性の強い彼らに翻弄される南吉くんですが、仕事に自信と誇りを持つ彼らの仕事に触れて少し変化が見られるような。

ものをつくる仕事に携わるプロ中のプロの彼らの姿に、私も南吉くんばりに身が引き締まる思いがいたしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。