スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊文藝春秋 2011年 3月号

別冊文藝春秋 2011年 3月号プリティが多すぎる

2月8日に文藝春秋さんから発行されました雑誌、『別冊文藝春秋 2011年 3月号』に、絵を描かせていただきました。
大崎梢氏の連載小説『プリティが多すぎる』に扉絵を描かせていただいてます。
連載第2回。

今回はローティーン雑誌「ピピン」のかわいい専属モデルの女の子たち、通称「ピピモ」ちゃんたちが登場!
若い彼女たちのがんばりに、こちらも思わず襟を正さずにいられないここちになります。

なので、私もがんばってピピモちゃんたちを描かせていただきました。
「ザ・美少女」というのは初めて描くような気がします。
南吉くんと彼女たちとの世界のギャップみたいなものが出てたらいいなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。