スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEB文蔵

PHP研究所さんの『WEB文蔵』に絵を描かせていただきました。
5月6日から連載開始となった川端裕人氏の小説、『ギャング・エイジ』の挿絵を1点描かせていただいてます。

『WEB文蔵』ではWEB上で連載小説が掲載されていて、月1で更新されているようです。
現在6本の小説が連載中!

川端裕人先生の作品は、以前、『川の名前』と『算数宇宙の冒険』で装画を描かせていただいたことがあり、今回またご縁がありすごく嬉しいです……!

この『ギャング・エイジ』は、突然小学校に赴任することになった新人教師の男性が主人公なのですが、第一回は彼のイッパイイッパイっぷりが凄くほほえましかったです。
それにしても、なんだか謎めいた学校で……今後の展開が気になってたまりません。
次回更新は6/1予定だそうです。待ち遠しい……!

川端先生がブログで「毎回変わるといいのにな」とおっしゃってくださっているのですが、挿絵は連載中は現在掲載されているこの一点がずっと掲載される予定です。
私も、できることなら毎回分描きたいです!!(笑)

本屋さんまで行っていただくことなく、しかもタダで!小説が楽しめてしまいますので、ぜひぜひ、皆さんにチェックしていただきたいです。

川の名前
算数宇宙の冒険―アリスメトリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。