スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直江津駅

屋根がかっこいい信号17時25分の空

夏に富山の高岡まで旅行に行きました。
ちょっと冒険めいた旅行にしたくて青春十八きっぷを購入、横浜から10時間以上、普通電車を7本乗り継いで行きました。

これはその途中、5本目の信越本線から6本目の北陸本線に乗り換える直江津の駅の写真です。
この時点で家から出発して8時間以上経過、あと2時間くらいで目的地に着くかというところです。
真夏でしたので、17時半でしたがまだ充分明るく、気持ちのよい天気でした。

関東では大雨の影響でダイヤがかなり乱れていたりしたので、当初の予定で乗継がうまくいくのかどうか、途中物凄く心細くて、車中昼ごはんものどを通らなかったのでした。
一本乗りそこねたら、もう電車だけでは当日の高岡入りは無理になってしまいそうな、タイトな計画だったので……。
信越本線で、車窓から日本海が見えたときは、ほんとに安堵して、それまでの緊張が急に抜けて、初めてうとうとしたりしました。
日本海を見たのは初めてではないのですが、あんなに美しく素晴らしく見えたのは初めてでした。

この直江津駅では、安心したせいか急に食欲も湧いてきて、売店でお菓子を調達したり、写真を撮ったり、この旅ではじめてのびのびと開放感を味わったような気持ちになりました。

ああ、楽しかったなあ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。