スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の猫の世話をした

慣れてくれるとより一層かわいいものだ

妹が海外旅行に行っている間、猫の世話を請け負ってました。
私の部屋では猫は預かれないので、妹の部屋へ通いました。

いつもは私の姿を見るとダッシュで本棚の裏に逃げて、なかなか姿を見せてくれないくせに、よっぽど人恋しいと見えて、人の足元から若干離れたところでゴロンとひっくり返っておなかを見せて、
「なでろー、なでろー」
とアピールなんかしてきました。

背に腹はかえられないとはこういうことなんだろうか……

見境も無く愛想を振りまく猫が哀れに思えたり、こんなときにしか認めてもらえない自分が悔しかったりもしましたが(笑)、まあいいか、うふふふーとなでまわして遊びました。
かわいかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。