スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオス

ダイニング

これは私の住まいのダイニングです。
寄せ集めの家具ばかりですが、みんなお気に入りです。
私はわりとシンプルなインテリアが好きです。
でも、生活感がまったくないのよりは、適度に生活感がある、なんというか、隙がある、そこに住まう人の気配を感じるような、作意のない室内が好きなのです。

私の部屋の中で、最も作意のない、人の温かみのあるほっこりエリアが、デスクまわりです。

隙がある気配を感じる人の温かみのあるほっこりエリア……

…………こういう状態です。
家にいるときはだいたいこれに面と向かっています。
この机は元『社長の机』だったものを譲り受けた由緒正しい(?)もので(うちはもらい物が多い)、幅1600ミリ、奥行き800ミリ、モニターを二つ置くのにも、特別小さいわけではないと思うのです。
が、なんか狭い
どこに何があるかはだいたい把握できてますし、作業するには充分なスペースを確保できる(物をどかせば)とは思うのですが、下の書類を引き出すときにCDケースが下に落ちて割れたり、コードに引っ掛けてお茶をこぼして紙をぶよぶよにしたり、処理を忘れていた大切な書類が下の地層からひょっこり発掘されてアアーッ!!と絶叫してみたりと、単調な日常生活に適度な刺激を与えられ……ていうか、視点を変えてみれば、若干機能的に問題を生じていると言えなくもないふうみです。
ほんのちょっと、片付けてもいいのかもです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。