スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・マシン

来る!赤レンガ倉庫を出発二匹目

今日くらい、すばやく更新を!(笑)

横浜で開催される『開港博Y150』のプレイベントで、17日から横浜でパフォーマンスを開始していた『ラ・マシン(La MACHINE)』(YouTubeでいろいろ見られます)、ほんとは17日から見に行きたかったんですが叶わず、しかし横浜在住でありながらこれを見ずにどうする?!と、超人混みの中、今日見てきました。

14時から始まっているということでしたが、他に寄ったりしていたために私が赤レンガ倉庫に到着したのは15時半頃。
赤レンガに着くまでにだいぶエネルギーを使い果たしていて、すっかり無言……休業状態になっておりました。
人混みの視線の先を見ると、今まさに2匹の巨大蜘蛛が赤レンガ方面から日本大通方面へと出発するところではないですか!!
一気によみがえる私!!
蜘蛛、ほんとに大きい!!大きい!!
蜘蛛、時々口やお尻から糸(霧状になった水?)を吐き出すのですが、それがまた迫力!
観客からも歓声が上がります。
水しぶき、思いっきりかかりました。虹も見えた!

川を渡ってきた蜘蛛の血管といえなくもない神奈川県庁!

蜘蛛たちの出発を見送ったあと、あわてて迂回、橋を渡って先回り、セカンドコンタクトを図りました。
神奈川県庁の角、蜘蛛たちはこの交差点を左折してゆきます。
交差点すぐのところに立っていたために、それはもう、大接近!!
蜘蛛は交差点の信号などをすれすれのところで足でまたぎながら進んでゆきます。
蜘蛛の下のメカニカルな部分に興奮!
蜘蛛を操るフランス人?の方々(日本人っぽい方もいらっしゃいました)にも興奮!
蜘蛛の頭の上に3人、体の下のほう、頭の下に1人、それぞれ足を一本ずつ担当していると思われる人が左右に4人ずつ……
二匹のあとからは、楽隊の方々が重機のアームの先のやぐらの上で生演奏(!!)しながらパレード。(状況わかりづらい説明でスミマセン、うまくいえない)
バイオリン、チェロ、コントラバス、ハープ(!)、トロンボーン、ドラム、などなど……

新緑の中をやってくる日本新聞博物館前二匹が向かい合う

またまた迂回、先回りして、日本大通りへ。
ここは新緑の中を蜘蛛が歩いてくるので、今までになくなんだかさわやか~な眺め(笑)。
私が待っていた交差点では、先行していた蜘蛛が後ろを振り返り、後ろの蜘蛛とアームでやりとりするパフォーマンスが見られて、ギャラリー大興奮!
拍手が巻き起こりました。なんかちょっと感動。だいぶ感動。
この時点で16時半頃。
蜘蛛たちと楽団は日本大通りをさらに進んでいきましたが、私はここで体力の限界につきリタイア(涙)
後ろ髪を引かれながらも泣く泣く帰路につきました……
あのあとどうなったのかなあ……
ご覧になった方、おしえてください。

この目で見ることが出来て、ほんとによかったです
小さい子は、ほんとに怖がって大声で叫んで泣いていて、それがすごくうらやましかったです。
ここに書ききれないほど、いろいろ見たし、感じたし、考えましたが何しろ文才が無い!
ああなんだか夢にみそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。