スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネル〈2〉謎の暗黒世界ディープス

トンネル〈2〉謎の暗黒世界ディープス(上)トンネル〈2〉謎の暗黒世界ディープス(中)トンネル〈2〉謎の暗黒世界ディープス(下)

12月にゴマブックスさんから発売されました、『トンネル〈2〉謎の暗黒世界ディープス』(ロデリック・ゴードン氏、ブライアン・ウィリアムズ氏著)という本の本文中のイラストを描かせていただきました。
『トンネル』のときと同様に、こちらもすでにハードカバーで発売されている本の軽装版になります。
小さく軽くなって、お値段もお手ごろ!やはり全2巻だったものが上中下の3巻に分冊されています。
今回も、1巻につき10点、計30点のイラストを描かせていただいております。
今回も頭を抱えながら見たことのないものをたくさん描きましたが、なかでも一番苦労したのは『船』でした。
もし本をお手にとる機会がございましたらぜひチェックしてやってください……随所に苦労のあとが忍ばれると思います(汗)

『トンネル』に続き、主人公の少年がますます深いところ深いところへと追い込まれて行きます。
仲間が!追っ手が!そしてビックリするような事実が!
と、トンネル同様、読み始めると止まらない……
そしてまたまたこの先、主人公達の行く末が気になってたまりません。

ディープスでは主人公の母親が登場するのですが、私は、どうしてもその人の設定だけがちょっと読んでて「??」と思ってしまうのでした……
それ以外は、なんというか、かわいそうなんだけどそんなに過度にしめっぽくならず、ずんずん読み進めてしまう感じで、『トンネル』を読んで楽しめた方だったらこちらもきっと楽しめると思います。
ゼヒゼヒー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。