スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東の樽、西の樽

日本酒!ワイン!

先日、原宿から明治神宮を経由して代々木まで歩いたとき、明治神宮の参道で見た、たくさんの酒樽たちです。
参堂の両脇、壁のように、右手には日本酒、左手にはワイン……
神社に奉納されたものだと思うんですが(説明書きをまじめに読んできませんでした)、お酒好きにはたまらない眺めなのではないでしょうか。
地震とかが起きて樽が落ちてきたら、うっかり浴びるように飲めてしまうかもしれません(その前に樽に押しつぶされないかしんぱいですが)

緑

明治神宮から代々木公園のあたりは、私が絵を描かせていただいた『幻狼神異記』の舞台のひとつになったところです。
今まで代々木公園には行ったことがありましたが明治神宮には訪れたことがなかったので、今回寄り道をして歩いてみたのです。(ほんとは絵を描く前に訪れたかったんですが、時間が無かった……)

『幻狼神異記』に描写があったとおりに雑然とした街から隔絶されたかのような独特の空気、広い砂利道、そしてなんかやたら大勢の外国人観光客に、「オオオ…!」な感じでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。