スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA MAGIE CALDER

表裏

先日購入したDVDなのですが、モビールで有名な芸術家アレクサンダー・カルダーの「カルダー・サーカス」の最終公演を収めたものだそうです。
これがもの凄く良いのです。
何度繰り返してみても飽きません!

針金や布で素朴に作られた小さな人形や道具を駆使して繰り広げられる小さなサーカスなのですが、生き生きとした動きや楽しい仕掛け、驚く展開が待っていて、あっという間にこの世界に引き込まれてしまいます。
もともとカルダーが若い頃に繰り広げていたパフォーマンスだったようなのですが、このDVDに登場する団長カルダーはすっかりおじいさんで、赤いシャツを着て床に座って、効果音や掛け声などかけながら、小さな団員達を甲斐甲斐しく操る姿がとってもキュートです。
出し物のたびに舞台にいちいち小さなカーペットを敷いたり、大道具(小さいですけど)などをセッティングしなおしたり、芸がとても細やかでそれが可笑しかったりします。
奥さんが端でDJみたいにレコードをとりかえつつBGMを流しているのですが、それが実に淡々としているところがまたたまりません。

というか、これの魅力はまさに百聞は一見にしかずなので、機会があったらぜひご覧になっていただきたいです。

このDVDはPAL方式で、我が家のDVDでは再生できないのが残念……
パソコンで再生してみています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。