スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12歳たちの伝説 3

12歳たちの伝説 3

9/10にジャイブさんから文庫本化されて発売になりました、『12歳たちの伝説 3』(後藤竜二氏著)という本の装画を描かせていただきました。

単行本全5巻のうちの第3巻めの文庫化になります。

1、2巻と女の子の一人称で語られることが多かったのですが、この3巻ではほとんど一人の男の子の一人称で物語が進んでゆきます。
この子のエピソードは、私自身の子供の頃の体験にとても似ているので、とてもひとごととは思えないというか、共感できる部分がたくさんありました。
1、2巻に引き続き、ぜひ読んで頂きたいです。

1、2巻と、あとマキちゃんと、このところ女の子を描く機会が多かったので、この3巻は、久しぶりに男の子が描けるお仕事でときめきました(…)
先日行った夢の島熱帯植物園は、この3巻の背景のための取材のためでありました。
ジャングル……に見えてくれるとよいのですが



ところで、『マキの廃墟伝説』も、この3巻も、アマゾン、画像なし!なのでした……
とても残念なのでした……ウウウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。