スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LITTLE FUR FAMILY

The Little Fur Family

先日購入しました『LITTLE FUR FAMILY』という絵本です。
日本語訳だと、『ちっちゃなほわほわかぞく』。
私の持っているものは英語版ですが、英語が苦手な私でも大体理解できる(たぶん……)感じの文章で、文も絵も、とてもかわいらしい内容です。
この本は9.8×7.8cmと手のひらサイズで、豆本好きの私にとってはたまりません。
でもこの本の魅力は、内容や大きさだけではないのです。

手のひらサイズです手のひらサイズで毛むくじゃらページの紙は結構薄いです

紙のケースに入った状態なのですが、おなかのところだけくりぬかれていて、そこからふわふわのファーがのぞいてます。
ケースから取り出すと、全面ふわふわのファー状態!
めくればちゃんと絵本です。ファーな表紙で厚みが出てしまう分、ページは比較的薄い紙で作られてます。
本をめくって読むには若干注意が必要というか、ちょっとこわごわになってしまいますが、なんともかわいい本なのです。

一回り大きくてページもしっかり硬いおなかがふわふわ

こんな装丁ももってます。
こちらはボードブックというんでしょうか、一回り大きくて、17.3×12.7cm、表紙もページも厚めのボール紙で出来ているので、こちらは安心してガンガンページをめくって心置きなく読書できます。
おなかのところにだけファーがついててふわふわです。
こちらもかわいいです。
Little Fur Family
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。