スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬芽ちゃん

あじさいの枝

これは、私の実家の、すっかり荒廃しきった裏庭に殺伐とした佇まいで生えているあじさいの枝です。
完全放置状態とはいえ、夏にはみずみずしい葉をつけて、花なんかも咲いちゃったりしますが、真冬の正月にはさすがに葉を落として、このような枯れた有様なのでした。
冬は寒いので、私はあまり庭など歩かないのですが、庭の物置に使った後のホットプレートを戻しにいかなくてはならず、しぶしぶ表へ出たときに、偶然この枝が目に留まったのでした。
およ?と思ってよ~~く見ると

こんにちは……

ほんとによく見ないと分かりませんけど、黒い芽の下に、ハート型の白い顔に目と口が点々と、ていう感じで、なんか、顔みたいのが見えませんでしょうか??
これがうわさの『ふゆめちゃん』……!
写真で紹介されているのを見たことはありましたが、実際に意識して見たのは初めてでした。
か、かわいい……!

うふふー

私の携帯ではこのくらいまでしか寄れませんでした。
もっとアップでご紹介したかったです。
くやしー


ふゆめ がっしょうだん


私、持ってませんが、これ、ふゆめちゃんの本!
表紙見ると、一言で冬芽といってもすごく個性豊かなのがわかります。
これいいなあー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。