スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォーアフター

beforeスッキリ

ねずみの小屋を掃除した直後の様子です。
小屋は以前のねずみが使用していた、ファープラストのミニデュナを引き続き使っています。
砂浴び用の砂を入れた陶器の入れ物、爪とぎやえさを食べたりする場所になる素焼きの植木鉢、齧るための木のおもちゃや紙の筒、段ボール紙、エサの器、などが設置されてます。
床材として、『木の精』(低アレルギーの広葉樹製)、『ペパーレミックス』(紙をスティック状に加工)、ソフトチモシー(牧草)を入れてます。

小屋はだいたい1週間~10日間ごとに掃除しています。
掃除直前の小屋はこんな様子に……

afterもっさもっさ

ねずみ、一体どこにいるのか……わかりづらい…
このときは木のおもちゃが完全に埋まりました。
エサ入れも埋まってしまうので、台に載せて底上げしてます。
小屋の大半を占める白くてほわほわしたものは、ねずみが紙製の『ペパーレミックス』をひとつひとつ器用にほぐして巣材としてふさわしい姿に自ら加工したのものです。
齧らせるために投入した紙も、ねずみが生きたシュレッダーとしての能力を如何なく発揮して粉砕されて、ますますもっさもっさな環境に……
暖かそうではあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。