スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナネズミ登場

えさを食べる

実は先日よりまたねずみを飼い始めました。
ほんとはジャンガリアンハムスターを探していたのですが、どのジャンガリアンをみても、あの死んでしまった私のねずみよりかわいく思えるこがいませんでした。
このねずみは『カラージャービル』、いわゆるスナネズミの毛色がちょっと変わった種類です。
ジャンガリアンよりやや大きくて、しっぽは長くて毛が生えてます。
しっぽが長いので、ハムスターよりねずみ度が高い感じです。
この色としっぽのかわいらしさに惹かれてこのねずみを飼うことにしたのですが、何より決めては、

濱口似…?

↑……まゆげ?
みたいに見えることでした。

ぐんにゃりらせん状に切り込んでゆく

スナネズミはハムスターに比べて、すっごくものを齧ります。
ケースを齧られては困るので、木のおもちゃとか、ダンボール紙とか、いろいろ齧らせるためのものを放り込んでます。
木よりも紙が大好き……というかむしろえさよりも紙が好きなんじゃないかと思うくらい、紙はあっという間に食いついて細かくほぐしてしまいます。
大きな紙が許せないDNAが仕込まれているのでしょうか。
トイレットペーパーの芯を入れると、いつもらせん状に噛み切ってゆきます。
おもしろい……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。