スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ


実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ


先日買ったんですが、凄くおもしろいのです!
以前から飛び出す絵本とかしかけ絵本が大好きで、自分で作れないかなあ……と漠然と思い続けていたのですが、ぼんやり手に取ったこの本に一目ぼれしてしまいました。
いろんな手法が一つ一つ、しかけの実物と解説で示されているのですが、シンプルに徹した白い小さなしかけが1ページに3個くらいずつ並んでいる佇まいが……もうそれだけでワクワク……!
しかけの裏側もめくって確認できるようになっていて、それもまたワクワク……!
というか、しかけがどんなになっているかを見ることが出来たり、解説もされたりしてはいるのですが、展開図がないので、立体的に箱状に立ち上がるものなどはそれだけでは理解するのが難しくて(私だけ??)、自分で作るのはちょっと大変そう……と思ったりもします。
でも、しくみを一つ一つ動かすだけでもこんなに楽しい~!その裏側を見られるだけでこんなに楽しい~~!と私は単純に満足してしまえて、なんだかそれだけでもこの本を買った目的を達成してしまったここちになってしまいます。
うーん、自分で作るかなあ……??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。