スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬいぐるみをあみぐるみ化する

冬は何かしらかぎ針で編み物をしたりします。
まだ寒いころの前の話になってしまいますが、毛糸が山盛りあまっているので、なにかちょっとしたものを編もうではないか……と思いたち、考え付いたのが、

全裸なくまきち

この、なんだかくたっとした風情のぬいぐるみに服を編んでやろう、ということでした。
私が高校3年生のときに友人からプレゼントされた、大切なぬいぐるみであります。
が、そのときからこんな感じでくたっとしていて、周りの友人から「なんだか……なまなましい感じだね」なんていわれたりしていたんですが、私はこのうっすら不気味且つ頼りない感じがビミョウに好きだったりします。
頂いたときはおぼっちゃまのような服を着ていたのですが、近頃はくまらしく全裸ですごしてもらっていました。
でもなぜだかこのままだと妙になまめかしいというかなんと言うか……
そして、あまった毛糸を駆使して作ったのがこれ

あみぐるみ化したくまきち

しろくまからしましまくまへ、イメージチェンジであります。
全身を毛糸で覆ったら、なんだかホッとしました。
よかったよかった。


しましま服のボーナス

この人にも編んでみました。
しましま。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。