2009年03月

横浜の海

日影の海私は「メロン」と呼んでいるうちよせる

昨年の10月に撮った画像なんですが……
確か2008横浜トリエンナーレに行って、横浜美術館まで歩いて移動している途中で撮った写真です。
日陰だったので海は暗く重い色で透明感もなくて、海水全体がゲル状のひとかたまりの巨大な物体に見えたのですが、時折波が干渉していきなり大きくうちよせて、遊歩道にまで海水があふれてきたりすることがあって、ますます触手を伸ばすエイリアン?のようでおもしろかったなあ、というのを覚えています。
たぷんたぷんしているうちはゲル状にみえても、遊歩道を濡らすのはやっぱり液体……というか当たり前の海水なので、まあ当然、のような、でもやっぱり、なんだか不思議なような……
手すりすれすれのところを歩きながら不定期に襲い掛かってくる波をよけるのがちょっと面白かったです。

だいぶ前の話なんですが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。