2008年10月

赤い風船/白い馬



以前こちらで『赤い風船』のことを記事に書いたのですが、夏ごろ、それを覚えていてくださった方々から『赤い風船』の映画上映!のお知らせをたくさんいただきました。
ほんとに、ブログやっててよかったなあ!と心底思いました。
お知らせくださった皆さんに、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです!!
その節はほんとにありがとうございました!
そしてこれからも、ぼんやりしている私に耳寄りな情報を知らせていただけたらほんとに嬉しいです!

……なのですが、ぼんやりな私はぐずぐずな私でもありまして、いまだに映画、見に行けてないのです。

「なにやってんだ馬鹿ッ!」

という声が、耳を澄ませば聞こえてきそう……!!
ああ、石を投げないで!
11月から新宿で上映されるみたいですね……それに行けたらいいなあ……と思うのですが……

ぐずぐずしていたら、DVDの予約がすでに始まってましたので、こちらは先日しっかり予約いたしました。(安いほうを…)
これで、万一、映画館で見られなくても、自宅でいつでも見られるというすんぽうです!
素晴らしい……!
発売の12月が待ち遠しいです。
けど、12月がすぐにきちゃったら困る!!
ああ、なんてアンビバレンスな……
『赤い風船』がいちばん思い出に残る映画だという父にも、正月にでもDVDでまた見てもらえたらいいなあーと思ってます。
生きているうちに親孝行。
先日、父にきいたら、同時上映の『白い馬』もやはり当時観たそうで、当然のように知っておりました。
なんかくやしい!
スポンサーサイト

スイッチを押すとき

スイッチを押すとき

10/25に角川書店さんから文庫本化されて発売になりました、『スイッチを押すとき』(山田悠介氏著)という本の装画を描かせていただきました!

ミステリーズ! vol.31

東京創元社さんから10月に発行されました雑誌、『ミステリーズ! vol.31』に絵を描かせていただきました。
市井豊氏の小説『聴き屋の芸術学部祭』の扉絵を描かせていただいてます。

秋のねずみ

ひげがガンバみたい後姿(ブレ気味)ダンボールを齧る

ねずみ(ジャービル)は相変わらずです。
以前より毛色が若干白くなった気がしないでもないです。

秋なので、皮下脂肪をいくらか蓄えたほうがいいのかな……とも思い、いつも一日1個のかぼちゃの種を最近は一日に2回与えることもあります。
かぼちゃの種、大好きなのです。
けっこうツルツルするので、受け取ったあとで手からぽろっとと落としたりしながらも(これがマヌケでかわいい)、横向きにおいた植木鉢の中に入って(定位置みたいです)殻を噛み砕いて食べています。

かぼちゃの種はいつも手渡しをしています。
私がかぼちゃの種をくれるタイミングが大体分かっていて、待ち構えているのがかわいいです。
期待して背伸びをしてアピールすることもあります。
あいかわらず、手に乗ったりといったあからさまな懐き方はしないのですが、これはこれで、コミュニケーションが取れているような気持ちになれて嬉しいです。

ぼくがバイオリンを弾く理由

ぼくがバイオリンを弾く理由

10月9日にポプラ社さんから発行されました、『ぼくがバイオリンを弾く理由』(西村すぐり氏著)という本に絵を描かせていただきました!

ひかる! 2 本気。怒る!

ひかる! 2 本気。怒る!

10月にそうえん社さんから発行されました、『ひかる! 2 本気。怒る!』(後藤竜二氏著)という本に絵を描かせていただきました!
シリーズ第2作目!になります

東の樽、西の樽

日本酒!ワイン!

先日、原宿から明治神宮を経由して代々木まで歩いたとき、明治神宮の参道で見た、たくさんの酒樽たちです。
参堂の両脇、壁のように、右手には日本酒、左手にはワイン……
神社に奉納されたものだと思うんですが(説明書きをまじめに読んできませんでした)、お酒好きにはたまらない眺めなのではないでしょうか。
地震とかが起きて樽が落ちてきたら、うっかり浴びるように飲めてしまうかもしれません(その前に樽に押しつぶされないかしんぱいですが)

緑

明治神宮から代々木公園のあたりは、私が絵を描かせていただいた『幻狼神異記』の舞台のひとつになったところです。
今まで代々木公園には行ったことがありましたが明治神宮には訪れたことがなかったので、今回寄り道をして歩いてみたのです。(ほんとは絵を描く前に訪れたかったんですが、時間が無かった……)

『幻狼神異記』に描写があったとおりに雑然とした街から隔絶されたかのような独特の空気、広い砂利道、そしてなんかやたら大勢の外国人観光客に、「オオオ…!」な感じでした。

ピーポくん!

ピーポくん・・・

つい先日、新宿三丁目駅の構内をてれてれ歩いていましたら、前方でなにやらキャンペーン展開中な雰囲気が……
よく見ましたら、私の大好物、着ぐるみさんがいるではないですか。
みなさんにおなじみ、警視庁のシンボルマスコット、ピーポくん!
にこやかに記念撮影などに応じていた彼を「わあ~」とか言いながら横から携帯で激写してましたら、その脇っちょから華麗に登場してきたのが下の彼女です。

ピーポくんのナニ?ピンクがきれい

ピンク!スカート!
ピーポくん女バージョン!

彼女は手をふりふり、つつつーっと私のそばにやってきて、手にしていた紙を私に差し出しました。
彼女からいただいたのは、

●振り込め詐欺に対する注意を呼びかけるチラシ
●『振り込め詐欺に注意!!』と書いてある薄い『電話メモ帳』(←と書いてある。電話の横で使うのが正解らしいです。四谷警察署と四谷防犯協会のコラボグッズ)

すごい!もらっちゃった!
「すみません、お写真撮らせてください~」とか言いながら彼女も激写させていただきました。

……とはいうものの、このピンクの人は、いったい誰?
ネズミーランドの彼らみたいに、彼氏彼女のご関係ですか??

とギモンに思って調べてみました。
やっぱりありました、ピーポくんのページ。
リンクさせていただくためにはメールをお送りしなくてはいけないので、こちらからリンクは貼りませんが、”ピーポくん”で検索すると、『ピーポくんTOWN』というページが上位に来るのでお分かりになると思います。
こちらの『ファミリーしょうかい』で調べましたところ、彼女はピーポくんの妹の『ピーコ』ちゃんだそうです。
(こちらのページ、あちこちから音声が出ます。環境が許せばぜひ音声ONにしてピーポくんの肉声を聴いて頂きたい。
それにしても、とっても内容盛り盛りだくさん……
その中でもおすすめは、『ピーポくんのうた』!
私は初めて聴いたんですが、これはもう……。
まだ聴いたことがない方は是が非でも聴いて頂きたい。
一人でうたうとちょっと忙しい感じになっちゃうので、二人でうたうといいです。

あ、それより、皆さんも振り込め詐欺には注意しましょう。
振り込む前に110番または警察署にご相談を!
私も注意します。

ミュートン!

ミュートン……

先月、川崎の『ミューザ川崎』という音楽ホールに出かけたときに出会いました。
彼(?)の名は『かわさきミュートン』。
最初に遠目に見たときは、このビタミン的なカラーリングと葉っぱを思わせる頭の上のオブジェ(?)から、てっきりなにか柑橘系のジュースとかのキャラクターがキャンペーンに来ているのかと思いました。
(そして、試供品とかでジュースが飲めちゃったりするのかも!とか一瞬ときめいてしまったんだから私のどうでもいい思考の瞬発力ってすごい)
が、御付の女の方が、
「音楽の街、川崎のキャラクター、ミュートンといいます~よろしくお願いします~」
と(私が)思いもよらないことをおっしゃっていたので、すごくビックリしました。
でも、横から見ると、ちょっと納得。

ミュートン!!

ジャーン。
一応、八分音符っぽいフォルム!?
みかんとかじゃなくて、ちゃんと音楽に因んでる!?
しかしその名前って『ミュート』からきてるのか?音楽のまちのキャラクターが『無音』??

……といろいろ疑問に思って調べましたら全然違う由来でありました。
検索したら、立派なミュートンの紹介ページがありました。
こちらにはミュートンの由来をはじめ(八分音符じゃなくって、ト音記号がモチーフなのか…)、ミュートンの出演予定表、ミュートングッズの紹介、さらにぬりえやスクリーンセーバーその他もろもろミュートンアイテムのダウンロードまで出来てしまうコーナーが!マーベラス!
なんか、このページをみたらますます好きになってしまいました。ミュートン。

ミュートン、かわいいので、機会があったらぜひ会ってみて下さい。

早朝に出会った猫

そんな目で見ないで

引き続き、夏の早朝散歩中に出会った猫。
警戒心まるだし……
私は猫が大好きなのに、たいていの猫は私に対してこんな感じなのが切ない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。