2008年07月

モンシロチョウが羽化

モンシロチョウ

今月はじめの早朝、私のベランダの片隅で羽化したモンシロチョウの写真です。
すぐ左、植木鉢に横向きになって付いているのは、抜け出たあとのさなぎの殻です。
私が長年育てて変な格好になっているミニ葉牡丹にたかっていた幼虫が、成長してさなぎになり、蝶になったのです。

葉牡丹にいもむしがたかっているな……というのは、かなり初期の段階から分かっていたんですが、小さい頃、よくキャベツ畑からモンシロチョウの幼虫をもらっては育てて羽化させていたので、そのときの感覚が忘れられず、幼虫を排除してしまうのが忍びなくて、そのまま放置していたのでした。
他の芋虫なら見つけ次第即刻排除するところですが、私にとってはモンシロチョウの幼虫はなんだか別格なのです。

が、しかし。

ミニ葉ボタン……

あまりに幼虫の数が多すぎて、葉牡丹はあっという間に丸坊主に……
その上、幼虫の数があまりに多かったので、エサがいきわたらず死んでしまったものもたくさんいて、こんなことなら早めに隔離してキャベツの葉でもあげとくんだったと、激しく後悔いたしました。
先の蝶は、なんとかサバイバルして成虫になってくれた、貴重な一匹なのでした。

背が高い買ったときと全然違う

ちなみに、これはおよそ一年半前の、ミニ葉牡丹の姿です。
ちょっと見づらい写真ですが……。
今はこれよりも切り戻して背を低くしているのですが、それにしても、なんじゃこれは!な佇まいです。
我が家に来たばっかりに、数奇な運命を辿っているとしか思えません。
(とか言ってないでいいかげん植え替えしてあげようよって風情なんですが)
スポンサーサイト

幻狼神異記III 満月の決戦

幻狼神異記 3 (3) (teens’ best selections)

7月にポプラ社さんから発行されました、『幻狼神異記Ⅲ 満月の決戦』(横山充男氏著)という本に絵を描かせていただきました!
幻狼神異記、3巻目……いよいよこれが最終巻です~~

おもちゃのカンヅメがやってきた!

包装紙など無いこわれものだ!おめでとうございます!

先日、めでたく銀のエンゼルを5枚集めて応募していた、森永チョコボールのおもちゃのカンヅメが我が家にやってまいりました。
ウエルカム!!

エコな時代にふさわしく、包装紙とか外箱とか、無し!
このままの姿で、伝票をペッと貼った状態で送られてきました。

中からお出まししたのはこちら。

ジャーン横向きキョロ

神々しいお姿……!全身黄金。

こちらの缶の姿までは、公式ホームページに画像が載っているので、お見せしてもよいのかなーと思って写真公開です。
缶の中身も写真に撮ったんですが、そちらは公開は自主規制いたします。
みんなの夢をこわしちゃいけない!ということで……
(私も、缶が届くまでは絶対中身について知りたくなかったので)

「チョコボール」発売40周年を記念してつくられたおもちゃのカンヅメ、その名も『黄金のキョロ缶』です。
これが欲しかったのだ……!

後姿キョロ黄金のキョロ缶の証明

後姿。
『黄金のキョロ缶』の文字が入ってます。

中身も、出して遊んだり使ったりしてますが、定位置はこの缶の中にしてます。
ああ、うれしいなあ~~!

ちなみに、この黄金のキョロ缶への応募は8月末までです。
欲しい方はお急ぎください。

ひかる!1 本気。負けない!

ひかる! 1―本気。負けない! (1) (ホップステップキッズ! 1)

7月にそうえん社さんから発行されました、『ひかる!1 本気。負けない!!』(後藤竜二氏著)という本に絵を描かせていただきました!
シリーズ第1作め!です!

ピーターラビットに会った

しっぽが!腰つきが・・・!

先日、家の近所の本屋さんのイベントで、ピーターラビットがショッピングモール内を練り歩いているのに偶然出くわしました。
ちょっと目がうつろな感じだったんですが、ピーターはピーターです。
ちゃんと顔の写った写真もあるんですが、うっかり身内が写っているので(うっかりでもなんでもないですが)、ここでは後姿をおみせしようかと。
ふわふわのしっぽが最高にキュートです。
腰つきもぷりてぃ……

翌日もまた同じイベントがあることを知って、なぜかまたピーターに会いに行ってしまいました。
自分でも思いもよらぬところで情熱的な私……
私、そんなにピーターが好きだったっけ……
というか、きっとこういう、人が入ったぬいぐるみがたまらなく好きなんです。
なんか、ちょっと怖いところとか、ちょっとうつろなところとか!
ちいさいはずのものが大きいところとか!
(そしてまた写真撮らせてもらった)


ピーターラビットのたのしい料理

この本とは違うんですが、昔、『ピーターラビットの料理絵本』という本を持っていた気がいたします。
確か、説明が凄く丁寧で、ひつようなものとしてなべとか包丁とかまでリストアップされてたと思うんですが、当時あまりなじみの無い野菜が必要だったりして、結局パンケーキくらいしか作らなかった覚えがあります。
今なら作れるレシピだろうか……
実家の本棚を探して見たいと思います。

翔太の夏 秘密の山のカブトムシ

翔太の夏-秘密の山のカブトムシ (旺文社創作児童文学)

6月末に旺文社さんから発行されました、『翔太の夏 秘密の山のカブトムシ』(那須正幹氏著)という本に絵を描かせていただきました。
フルカラーの挿絵たくさん描かせていただきました!ヒー!

駐車禁止

駐車禁止・・・

2年前に横浜で撮った写真を発掘です。
色や質感がすてきだーと思って撮ったんだと思われます。
どこにあるのか、忘れてしまったけど、今もあるのでしょうか。
また見に行きたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。