2006年11月

電話

電話

また新しい絵を描いてみました。
なにやってる3人だか…相変わらずよくわからない状況ですが、なんとなく以前から机が描きたかったので描いてみました。
机のモデルは今の私の机です。
『社長の机』と呼んでます。
なぜなら、もともとは社長さんが使っていた机だからです(またもや貰い物)
でっかくて便利です。
窓の格子模様は新宿で見かけた確か中華料理のお店かなにかの窓の模様を参考にしました。
描いてて面白かったです
スポンサーサイト

WERK No.13

表紙

シンガポールのグラフィックマガジンです。
毎号、趣向を凝らした様々な装丁で発行されている雑誌だそうです。
この号はアーティストのヤン・デ・コックの展覧会の模様を記録したものです。
1500部限定だそうです。
お値段は高めなのですが、とにかく、その奇抜な装丁、製本に惹かれて購入しました。

ページをめくるとこんなこんなこんな

表紙から始まって、ページのところどころが四角く切り取られていて穴だらけなのです。
表紙も本文の紙も、普通の雑誌のようなぺらぺらっとしたものなので、ページをめくるのにかなり慎重になります……
くりぬかれた窓から見える活字がページをめくるとまた違う役割を果たしていたりして、とにかく凝ったつくりです。
ページをめくるたびワクワクします。

ビフォーアフター

beforeスッキリ

ねずみの小屋を掃除した直後の様子です。
小屋は以前のねずみが使用していた、ファープラストのミニデュナを引き続き使っています。
砂浴び用の砂を入れた陶器の入れ物、爪とぎやえさを食べたりする場所になる素焼きの植木鉢、齧るための木のおもちゃや紙の筒、段ボール紙、エサの器、などが設置されてます。
床材として、『木の精』(低アレルギーの広葉樹製)、『ペパーレミックス』(紙をスティック状に加工)、ソフトチモシー(牧草)を入れてます。

小屋はだいたい1週間~10日間ごとに掃除しています。
掃除直前の小屋はこんな様子に……

afterもっさもっさ

ねずみ、一体どこにいるのか……わかりづらい…
このときは木のおもちゃが完全に埋まりました。
エサ入れも埋まってしまうので、台に載せて底上げしてます。
小屋の大半を占める白くてほわほわしたものは、ねずみが紙製の『ペパーレミックス』をひとつひとつ器用にほぐして巣材としてふさわしい姿に自ら加工したのものです。
齧らせるために投入した紙も、ねずみが生きたシュレッダーとしての能力を如何なく発揮して粉砕されて、ますますもっさもっさな環境に……
暖かそうではあります。

ノエイン もうひとりの君へ

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第2巻ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第4巻ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第6巻

昨年10月頃から地方局やケーブルテレビ、ネットなどで放映されていたアニメです。
私は本放送は見逃してしまったのですが、お友達に見せてもらって、それはもう大好きになったのでした。
DVDが発売されたりしてるのですが、年末年始に再び放映があるそうです。
キッズステーションにて
12/29(金)~1/3(水)深夜27:00~29:00
上記6日間、毎日4話ずつで全24話を一挙放送!
だそうです。
ご覧になってない方はもったいない!!!ので、視聴可能な環境な方はぜひご覧になってください。

と、宣伝しろとお友達に言われました~~
というか、うーん、全国ネットで放映されないのがほんとにもったいないアニメだと思うのです。
放映中に、彼女から「みろ~~みろ~~」といわれ続けながらも観ずじまいだった甲斐性のない私だったのですが、やっと9月に視聴、なんでもっと早く観なかったのかと大後悔いたしました。
なんだろう、動いているキャラクターがとっても魅力的です。
ストーリーにぐんぐんひき込まれます。
SFな設定が最初難解に思えてどうしようかと思ったりもしましたが途中から何故かわかった気になってしまえるので全く問題なかったです。というか、その設定がおもしろくて、ちょっと自分でも調べたりしてあとをひきました。

見てらっしゃらない方、是非。

スナネズミ登場

えさを食べる

実は先日よりまたねずみを飼い始めました。
ほんとはジャンガリアンハムスターを探していたのですが、どのジャンガリアンをみても、あの死んでしまった私のねずみよりかわいく思えるこがいませんでした。
このねずみは『カラージャービル』、いわゆるスナネズミの毛色がちょっと変わった種類です。
ジャンガリアンよりやや大きくて、しっぽは長くて毛が生えてます。
しっぽが長いので、ハムスターよりねずみ度が高い感じです。
この色としっぽのかわいらしさに惹かれてこのねずみを飼うことにしたのですが、何より決めては、

濱口似…?

↑……まゆげ?
みたいに見えることでした。

ぐんにゃりらせん状に切り込んでゆく

スナネズミはハムスターに比べて、すっごくものを齧ります。
ケースを齧られては困るので、木のおもちゃとか、ダンボール紙とか、いろいろ齧らせるためのものを放り込んでます。
木よりも紙が大好き……というかむしろえさよりも紙が好きなんじゃないかと思うくらい、紙はあっという間に食いついて細かくほぐしてしまいます。
大きな紙が許せないDNAが仕込まれているのでしょうか。
トイレットペーパーの芯を入れると、いつもらせん状に噛み切ってゆきます。
おもしろい……

鉄塔

ガイシがかっこいいこの雄姿

近くにある鉄塔です。
がいしで完全武装……なんだかここぞというときに人型に変形して戦いだしそうな勢いを感じます

風の強い午後

風の強い午後

lotus eaterの更新状況もブログに載せていこうかなと思います。
絵の感想とかサイトについてのご指摘等ありましたら、コメントでお寄せいただけたら嬉しいです

この絵は、前の絵がかなりおとなしかったので、今度は変わった色で塗ってみたいなあと思って描きました。
最初はもっとへんちくりんな色だったのですが、怖くなっちゃったのでやめました……というか、これでも充分怖いかもなのですが

サイト、色をまた赤くしました。
スタイルシートとか、いろいろいじったので、おかしな見え方のところとかありましたらこっそり教えていただけるとありがたいです~~

The Red Balloon


Red Balloon


ほんとは映画作品なのです。
一年ほど前、ビデオを探していたのですが見つからず、絵本(?)を購入しました。
主人公の男の子が良い!!です。この表情ー!

私の父が若い頃見た映画の中で最も映像的に印象に残っている映画らしく、時々その話を聞いていたので、いったいどんな作品なのか、ずっと興味があったのでした。
ほんとはビデオを入手して父に見せたかったんですが……

先日、父にこの本を見せたら、
「そうそう、これ」
と、嬉しそうでした。

父は、映像的にはモノクロームの背景に印象的に浮かぶ赤い風船、という印象を強く持っていたようなんですが、この本を見たところ、実際の映画は総天然色であったようです。でも、父がそう覚えていても不思議のない、くすんだ風景の中、風船の鮮やかな赤が印象的な画面です。
少年と、少年のあとをどこまでも付いてゆくけなげで不思議な赤い風船の交流が、たまらなくいとおしい…そんな感じのお話みたいです(父の話から)(というか、本、イングリッシュなものであまり読めていないのでした……)
ああ、映画を見てみたいです……

ナゾ植物

ナゾ1ナゾ2ナゾ3

先日、近所の林というか森というか…の中を散歩しているときに発見したものです。
落ちてました。
なにか、植物の一部だと思うのですが……凄く不気味な感じがいたしました。
これはいったいなんでしょうか。
ご存知の方がおられましたら、おしえてください……

野毛山の象

モザイクの象寄ってみたけど……写らない~~

8月に野毛山動物園に行ったとき、動物園とは道路を挟んだところにある公園?のほうの公衆トイレの壁を撮ったものです。
昔、野毛山動物園には象がいたはずなんですが、この時にはいなくなってしまっていて、ゾウ舎のあった場所も様変わりして別のスペースになってました……と思います(数ヶ月前のことすら覚えていないよ……!)
そうかあ、野毛山の象はこのモザイクの象だけなのだなあ……と気がついたのはたった今のことで、この写真を撮ったのは、この象の表情がなんだかみょうに気になったからでありました。
といっても、写真にはよく写らなかったです。
なんか、目がフフッと笑ってて、いい感じ?だったのでした

Sweeper

パッケージもかわいい

色がいいなと思ったので買いました。
紙を巻いて床を拭く、お掃除に使うあれです。
他に赤と青があって、見本で置いてあった赤がかわいいなあ~~と品物の前で10分間くらい足が止まり、たまたま赤だけ品物が置いてなかったので「赤はありますか?」とたずねて店員さんにわざわざ奥から持ってきてもらい購入するも、店を出て駅へと歩く道すがら、家の掃除機は黄色だから、黄色のほうが統一感が出て良いかも……と思い直し、店まで戻って黄色に交換していただいたという、なんかいろいろ手数がかかって(おかけして)しまったものなのですが、購入後3週間以上たった今もパッケージから出されずこのままの状態という……
ウウ、イカン。

Bliss Express: Illustrating Happiness

海の向こうからきましたウウ~~ン、うまく撮れない~~やっぱりうまく撮れない!!

先月の中旬頃に、私の元にBliss Expressが届きました。
なんだかとっても立派……ますます自分の場違い感がつのる一方で……こんな立派な本に載せてもらっちゃって良かったのか……とかますますオロオロしてしまっていろんなことを考えてしまって床の上で転げまわりたくなりますが、でも、というか、もうこんなふうに本は出来てしまっているので開き直る方向でいこうと思ってます。ヒー

というか、写真が小さいと表紙の放射線がうまく写りません……
もっときれいなのにー!

内容は、他の方のページが物凄く素晴らしい!!!
これに尽きます。
作品中に独特の世界をもってらっしゃる方ばかりで、拝見してると圧倒されてオオオー!となります。
私のページもすごくきれいにしていただいているのですが、何しろ私の絵がまんま載っているので、なんと申し上げてよいのやらです

本の正式な発行は、アメリカとカナダで今年の12月31日となるそうです。
ですが、GUUでは特別価格で先行販売されてます。11月いっぱい?
詳しくはこちらをどうぞ

調べてみたら、Amazonで予約できるみたいです

Print三種

Dance with YouErosionKazahana

Nucleusでの『The Bliss Express Show』は終了しましたが、私のプリント3種を引き続きNucleusで販売しております。
たぶん、このようなプリントをつくる機会はもう無いかもな~~と思ってます。
数に限りがありますので(一応…)、もし興味がある方がいらっしゃいましたらぜひ……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。