2005年12月

夜のバス

ファー地面加速する地面

夜バスに乗ったとき撮った写真です。
酔っ払いだったからこんなところで写真を撮ったのかなと思います。
車に乗ったときは路面とか、電車に乗ったときは隣のレールとか、そういうのをじっと見ているのが小さいころから好きです
スポンサーサイト

コスプレチーズ…

サンタチーズ…サンタ帽とチーズ

今載せないと永久に載せないだろうな……と思ったので、これまたいまさらな写真なんですが

先々週?くらいにスーパーで売られていたのを思わず買ってしまいました。
クラフトのパルメザンチーズです。
帽子をかぶって(かぶらされて)たくさん並んでる姿が愛らしかったので、ついひとつ購入してしまいました。
うーん……

夜歩く X'mas ver.

ろうそくの灯り川になる赤レンガ倉庫

すっかり後日談ですが、24日はバレエを観た後、横浜の海のほうをウロウロしてました。
赤レンガ倉庫ではアイススケートしてたり、ろうそく並べてたり、それを撮ろうと三脚も並んでたり

スリッパで遊ぶねずみ

うちのねずみinスリッパつぶらな瞳のねずみおちつかないねずみ

一日に一回くらい、ねずみ(ジャンガリアンハムスター)をかごから出しておやつをあげたりします。
かごのなかに手を入れると手に乗ってくれるのがたまらなくうれしいです。
おやつを食べ終わった後にあちこち探索して歩いたりするのですが、たまたまそのへんにあったスリッパに入れてみたりしました。
もう、何をしていてもかわいいです。
というか、びみょうに使い込まれたスリッパがうっすらお恥ずかしいです。
ハムスターの寿命がもっと長ければいいのになあ、といつも思います

ジオラマ途中経過

14日のジオラマ全景近づいて見る

先日ご紹介したアドベントカレンダーのジオラマの進行状況です。
14日の様子なのですが、だいぶ仲間が増えました。
1日のこじかちゃんは、じつは親鹿だったことが判明。
写真じゃわかりにくいのですが、鹿の親子、いのししの親子、鴨、キツネ、ふくろう、カラス、なんかがメンバーに加わりました。
エサもちゃんとある!
これからが引き続き楽しみです

季刊エス13号

飛鳥新社さんから12月15日に発行されました雑誌、
季刊エス』13号に、「硝子の季節」というテーマでイラストと文を6ページ描かせていただきました。

3942 playmobil Adventskalender

カレンダー全景カレンダーを斜めから見てみる

今年は、大好きなプレイモービルのアドベントカレンダーを入手してみました。
これはプレイモービルのアドベントカレンダーとしては5番目のものになるらしいです。
アドベントカレンダーはクリスマスまでの日を一日一日カウントダウンしてゆくという、クリスマスを待ちわびるためのカレンダーなのですが(変な説明だ)、このカレンダーには小さな箱が24個取り付けてあって、毎日そのなかからプレイモービルを取り出してゆくという仕掛けになってます。

ジオラマ全景

取り出したプレイモービルたちは、このジオラマに飾ってゆきます。
一日一日とだんだんアイテムが増えていって、24日めにジオラマが完成するという寸法です。
おおお、わくわく~~!

一番乗りのこじかちゃん

1日め担当の鹿さんです。
ひとりぼっちでカナリ寒々しい感じ……でしたが、少しずつ仲間が増えていってます、だいじょぶ、だいじょぶ

これ、じつは自分で箱を組み立てて、自分で箱の中にプレイモービルたちを仕込まなくてはいけないので、その作業をした私自身は箱からとり出すことを新鮮に楽しめないのが残念なポイントであります……ウウッ
せっかくなので、開封は仕込みにまったくノータッチだった同居人にさせてます。
その取り出す時の反応が楽しみなのと、あと、やはりジオラマが少しずつ発展してゆくのが楽しいです。
楽しみが増えました。

本屋さんへ見に行った

一週間のしごと

横浜の有隣堂へ、『一週間のしごと』が置いてあるかどうかダッシュで見に行きました。
ミステリーのコーナーにちゃんと平積みになってました。
うひょー!うひょー!と心の中で絶叫しつつ、他の棚を見てはまた回遊魚のように戻ってきてうひょーとかって、それを30分くらい繰り返してました(暇)。

アマゾン、今日画像がでてました……
他のネットの本屋さんの画像もひととおり見くらべたりしてるんですが(暇…?)、それぞれ色がビミョウに違ったりしてておもしろいです(←とか思うのは私だけだとは思うんですが)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。