2005年11月

うさぎにくまの服を

くまの服

先日、横浜高島屋へ行った折に、こんなテディベアのための服を買ってみました。
暖かそうなコートです。
なんだかとってもモコモコとしてかわいらしかったので、たまらずつい……
買うに際して、しかし私が持っているテディたちにはあまり似合わないなあと思い、はっと思いついたのが、

ボーナス……

このボーナスでした。
これは私が以前に編んだうさぎのあみぐるみです。
いつも全身脱力スタイルでそのへんに転がっています。
彼はちょっと寒そうにしている(??)から、ちょうどいいかもしれない。
胸の辺りはかなり細かったはず……ということで、小さいくま用のSサイズをチョイス。

さっそくウキウキ着せてみました。

くまの服を着せられたボーナス

……ある意味ジャストフィット……なのですが、うーーん……
この暖かそうなボアのコートをこんなに涼しげに着こなしてしまうなんて
スポンサーサイト

一週間のしごと

東京創元社さんから『一週間のしごと』(永嶋恵美氏著)という本が30日発売になります。もう売られているところもあるのかもです。
傑作青春ミステリ小説です!
じつは私が装画(表紙カバーの絵)を描かせていただきました。
は……初めての絵のお仕事です。

こちらの本は大きな書店やネットショップなどで購入できるようです。
東京創元社さんからも購入できるはず……なのですが、今現在もう在庫なしの表示が…??
あと、ちょっと前からアマゾンさんのリンクをこのサイトの下のほうに貼っていたのは、ここに画像が出るのはいつかなあとじんわり待ってるからなのです。
あと、もちろん宣伝のためです!
小説がとてもとても素晴らしい!ので、ぜひ読んでいただきたいです~~
内容については、ミステリーということもあって、あまり触れないほうがいいだろうと思うんですが、高校生が主人公で……ああ、もう、これ以上私には書けません!(書かなすぎ?)

私はまだ実際に書店に置いてあるのを見てないんですが、ぜひ見に行ってみたいと思ってます。
あーうー

久しぶりの水彩画

スケッチブック寄って見る


ふと、水彩をやってみようと思いたち、さっそく私が育てている多肉植物をモデルに描いてみました。
同居人が買ってきていた100均の絵の具と、なんだかパステル用のスケッチブック?が手元にあったので、それで描いてみました。
このスケッチブック、値札がついてて、見ると900円也。
小さいのに、なんか高い気が……(相場がわかりませんが)
なんで昔の私はこんなもの買ったんだろう……というか、形から入るタイプなので、パステルつかってみたいなあ~なんて一瞬思っちゃった数年前にうっかりそろえたりなんかしちゃったに違いありません。
しかもパステルの絵なんて一枚しか描いてなくて、後はなんだか切ったりして使っている有様です。ああ、もったいない……

水彩画は……高校の授業以来、でしょうか。
ということは、
……、
ちょこっとした年月ぶりになります(控えめな表現)。

水彩画、ものすごく苦手で、小学生のころはうまく塗れなくてくやしくて授業中に涙ぐむほどだったのですが、今回、あまりに久々なせいか、思ったよりうまくいった気がして、なんだか凄く楽しかったです。
うかれてブログにUPするほどです。
あと、こうやって携帯なんかでぼんやり写真に撮ると、なんだか実物より上手(マシ)に見えて、ありがとう写真!といったここちです。

ラウリンゼ

モデルは購入したばかりのラウリンゼという多肉さんです。
ぷっくりした形と繊細な色がとてもステキなのです。
無事に育ってほしいです。

満月?十六夜?

16日に撮ったお月様です
やはりなかなかうまく写りません……
写真だと小さく見えますけど、肉眼では大きく見えました

クロッカスの水栽培

水栽培開始後1週間

先週からクロッカスの水栽培を始めてます。
今はうちの中でも暗いことが多い玄関に置いてあります。
縮れた根っこが3㎜くらい伸びてきてます。
おととしかその前の年だかにトライしたときは、見事に全滅してしまったのでした。
今年はどうなるのか……楽しみです

ツリー

ツリー

日曜日、クリスマスツリーを出しました。
以前、ディズニーランドでクリスマスツリーが登場した時に、こちらも負けずに直ちに!というタイミングで出したことがありましたが、2ヶ月近くもツリーを眺めることになって、しまいには飽きてしまいました。
ので、最近はあんまり早く出さないように気をつけてます。
といっても、ちょっと早めだったかもです。

おしりから花

斜め横から見る

私が育てているメセンの『日輪玉』です。
メセンは大雑把な私には育てるのが難しくて、最初3種育てていましたが、今生き残っているのはこれだけになってしまいました。
毎日観察して、一応大切に育てているのですが、先日からその甲斐あってかかわいらしく花を咲かせてくれました。

このメセン、不気味な姿のせいで同居人からわりと不評をかっているのですが、うきうきとこの花を見せたら
「わあ~~、これ、花なんか咲くんだ!」
大笑い(…)でした。

栗やまもり

先日栗をたくさんいただいてしまいました。
わあ~~秋っぽくてステキ~~なんて、写真なんか撮ってちやほやとありがたがっていましたが、なかなか食べられなくて減らなくて、とうとうカビなんか生やしてしまって、結局最後は捨てることになってしまったのでした
ほんとにごめんなさい、秋の味覚

横浜トリエンナーレ

入口(出口)パンフレット

先月の末に『横浜トリエンナーレ』に行ってきました。
2001年のトリエンナーレは、行きたいなあと思いつつ結局行けずじまいだったので、今回こそ行きたい!と思っていたのでした。
会場内は撮影禁止なので、せめて入り口だけ……と、帰りに撮りましたが、わかりにくくなっちゃいました。

一日かけてたっぷり見てまわりました。
結構映像作品が多くて、すべてを全部見るということはできなかったでした。
私がいいなあと思ったのは、エントランスからずっと続く、紅白のストライプの三角の旗がたくさん連なる作品……私が行った日は、前の日に雨が降っていたので、所々に水溜りがあったのですが、そこにも旗と空が映り込んだりして、すごくいい感じでした。
あと、ボートの中にラウンジがしつらえてあるやつ……最初よくわからなくて、船のそばに守衛さんが立ってるからあそこも何かなのかな??といった感じで近寄っていったんですが、船の中がすごい異空間で面白かったです。水槽の中の水がゆっさゆっさ揺れるのが面白かったです。あと、朽ちた鉄の壁の質感。揺れなければあんな部屋に住んでみたいなあと思いました。同居人に「こうやって床に砂利敷き詰めたらどうかなあ??」とか訊いてしまいました(騒音と衛生面を理由に却下されてしまいましたが)
中庭で行われた、たくさんのステンレスのボールが並べられたところにやぐらの上からスーパーボールを雨のように降らせて音をたてるハプニング?も面白かったです

内臓の中でお茶も飲んだし、ブランコも乗ったし、100均絵画も買ったし、卓球もサッカーもしたし……盛りだくさんで楽しめました。
一緒に行った同居人は「大学祭みたいだ」と言ってました。その言葉にもスゴク、なるほどと思います。確かに、同じ様なにおいがします

毎日森

安部泰輔さんの作品……こういったぬいぐるみがいっぱい洗濯物干しにぶら下がって大樹の下(?)に展示されてるのですが、1000円で連れて帰ることができるのです。
さっそく、かわいい子を見つけて、連れて帰ってきました。
会場内では身に着けて一緒に見て回ってきました。

Kiddles Collector's Case

051025_1524~01.jpg051025_1525~01.jpg

マテル社から60年代ごろに発売されていた『Liddle Kiddle』のシリーズをコレクションしてしまっておくためのケース(たぶん)です。
37cm×26cmと、わりと大きめ?なのですが、ずっと欲しかったのでした。
プリントがとてもキュートです。

051025_1522~01.jpg051025_1523~01.jpg

人形が収まる細長いスペースが8箇所と、ロケットやコロンを入れるのにちょうどいい大きいスペースが2箇所あります。
中にあまりきれいでない部分があったので、自分で適当にギンガムでカバーしてみました。ウーム

私のキドルたちを早速みしみしと納めてみました。
狭いところに収まった姿も、ウウ、かわいいです。
うさぎや赤ちゃんのような小さいキドルは、この小さなスペースの中でもクルクルと動いてしまいます。そんな姿もまたかわいい

ねずみの新居

私の飼っているハムスターは、実は不整咬合があって、放って置くと前歯がどんどんと長くなってえさが食べられなくなってしまいます。
それで定期的に獣医さんのところへ行って前歯をニッパーでバチバチッとカットしてもらわなくてはいけません。
なんで不整咬合なんかになってしまったのか、今にして思うと

041110_15107E01.jpeg

↑これがいけなかったんじゃないかと!
早く気がついてやればよかった……
初めてわかったのが今年の春で、おやつのナッツを口からぽろぽろと落としてすごく食べ辛そうにしているのに気がついたからでした。ウウ

今はすっかり歯が悪くなってしまったので、こんな風にはガジガジなどしなくなってしまったのですが、それでもよじ登ったときにたまに前歯を引っ掛けて身動きが取れなくなっていたり、うんてい状態で前足で天井からぶら下がってはぼとっと落ちたり、見ていてハラハラさせられる場面が多々あったりしたものですから、いいかげん小屋を変えてやることにしたのでした。

で、新居です。

051004_0934~01.jpg051004_0935~02.jpg

今までと同じメーカーの製品なのですが、前のかごよりずいぶん大きくなりました。
豪邸です。
これなら歯も引っかかりませんし、うんていも出来ません。
風通しは以前のものより良くなさそうなので、涼しくなるのを待って引越しさせました。
中が良く見えて、なかなかよいです。
実は9月の前歯切りのときに、歯が一本取れてしまい(泣きそうになった)、それ以来普通のペレットを水でふやかして軟らかくしたものを与えています。
今は無事に歯も生えそろっているのですが、硬いエサは食べなくなってしまいました。

……と、この小さなねずみに私は日々カナリ振り回されているのでした。
実のところかなりメロメロなんです、お恥ずかしい。

京都の……

051009_1240~02.jpg

京都ではいろいろお寺をまわってみてきたのですが、そのせいでどのお寺だったかわかんなくなってしまいましたが(汗)、廊下の突き当たりみたいなところに、なにやら魅力的なスポットが……
寄って見ました。

051009_1240~01.jpg

スイッチがたくさん。
暗くなってくると、お坊さんが端っこからひとつずつスイッチオンしてゆくのでしょうか。
いいなあー

京都の石

051009_1236~01.jpg051009_1238~01.jpg

10月に京都に行ってきたのですが、どこだったか……お寺の……一部分(語彙が無さ過ぎて表現の仕方がわからない)です。
小さい石がちまちまと並べられていてかわいかったです。

イサムノグチ展

051002_1523~01.jpg051002_1524~01.jpg

10月の頭のことになっちゃいますけど、イサムノグチ展に行きました。
午後から行ったせいもあって、人が結構多かった……
人が少なかったらもっと素敵だったかなあ~~と思ってしまいました。
東京都現代美術館に行ったのは初めてでした。行くとき少し迷ってしまいましたが、常設展もおもしろかったです

051110_1747~01.jpg051110_1747~02.jpg

子ども用のパンフレットです。
素敵デザインだったので思わずもらってしまいました。
会場では私以外にもたくさんの子どもではない人たちがこれを手に作品を鑑賞してました。
作品や人物について易しく解説してあって、とても親切なのでした。

夕焼け

050907_1819~01.jpg050907_1820~01.jpg

9月7日に撮った空です。
両方とも同じときに撮ったんですが、ずいぶんと色が違う

鉄塔

050813_1815~01.jpg050813_1818~02.jpg050813_1819~01.jpg

8月に撮った、鉄塔の写真です
群馬に帰ると鉄塔にたくさん出会います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。