2005年07月

ウルトラバロックふうみ?

050625_0755~01.jpg050625_0755~02.jpg

育てている多肉植物なんですが、たくさんランナーを伸ばして子株を作る性質で、あれよあれよというまにポットがいっぱいに……
これでも植え替えをしたんですが、また必要かもです
スポンサーサイト

擬態

050705_1538~01.jpg

虫とか嫌いな方には申し訳ない画像なんですが、そのまんま載せちゃいました。ごめんなさい
外の壁に張り付いてました。
見事なり~~

赤レンガ

050619_1917~02.jpg050619_1917~01.jpg

先月のことになりますが、久しぶりに赤レンガ倉庫の方まで行きました。
まだ夏至近くだったので、昼が長かったです。
この写真は19時過ぎに撮ったものです
帽子屋さんで帽子買ったりしました。

Musical Baton

050607_1154~02.jpg

すみません……
巷でよくお見かけするMusical Baton、自分が頂いてたことに気が付いてなかったというだらしのなさです(汗)
GOBLINさんありがとうございます~反応遅くてごめんなさい!

私のは……とにかく古くて狭くてたぶんわりと偏ってます……同年代の友達に言ってもまず通じないし……ここに書いても、理解してくださる方が果たしていらっしゃるかどうかギモン……

■Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

おそらくほとんど無しなんです。

■Song playing right now
(今聞いている曲)

Wouldn't it be nice/The Beach Boys
大好きなPet Soundsです。これは超名盤なんで、ご存知な方がいらしてもおかしくないと思うんですけど、どうだろう

とかやっててページ編集保留しちゃったんでまた曲が変わってます

Alessandra/I Pooh
これはアルバム名です。同居人の趣味なんで私よく分からないんですが(奴の趣味はもっと偏ってる)、イタリアの人たちだそうです。凄い勢いでエコーがかかってて、とにかくテンション高めのバラードっていうか、面白い~~(笑)好きかもです

■The last CD I bought
(最後に買ったCD)

The Best of Patience and Prudence/Patience and Prudence(写真)
これは、中学生の頃とかにFMのエアチェックなんかをせっせとしていた時に偶然聴いて以来、ずっと捜していた音源なのでした。
いちごの片想い!(邦題がこんなだから捜せなかったのかなあ)
アマゾンで発見して、大感激しました。うー!

Box Pops/Journey to your heart/Box
杉真理さんが大好きなのです。邦楽はあんまり聴かないんですが、杉真理さんのは凄くよく聴きます。このアルバムは松尾清憲さん他2名とのユニットの10年以上前のアルバムの2in1なのですが、これでもか!というビートルズっ子ぶりがかわいくていいです。これもひょっこりアマゾン買い

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

In My Life/The Beatles
Real Love/The Beatles
All Summer Long/The Beach Boys
Rag Doll/The Four Seasons
Save It For Me/The Four Seasons

曲……というと難しいです……いっぱいあるから
ビートルズとビーチボーイズとフォーシーズンズは自分の中では超別格なのでとりあえずその中からなるべくメジャーよりなところで好きな曲を選びました
あーでも、『In My Life』はMy心のテーマソングでする(照)

■Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

ナニ?!5人も?!
私には無理だあ~~
あらためて考えると、私ってネットの友達少ないんだなあ~~なんて(涙)
こっそり、リアル知人に渡しておきます。ごめんなさい

近頃のねずみ

050615_0637~02.jpg

最近随分ほっそりしました……夏毛になったからだったらいいんですが、食が細いんじゃないかとか、また歯が良くないんじゃないかとか、いろいろ心配になってしまいます。
でも、元気に回し車を回してるから、たぶんダイジョブかなあと

暑い日はまたとろけて平べったくなってます。そんな季節になったんだなあ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。