おもちゃ

遅れてきたハロウィン

3027Halloween-Special3027なかみ

遅くなっちゃいましたが、私が持っているプレイモービルのハロウィンっぽいシリーズです。
プレイモービルはドイツ生まれのおもちゃですが、なかなか狭いところを付いてくるラインナップが凄く魅力的な、うーむ、作りこまれちゃったレゴっぽいおもちゃなのですが(???)、私は大好きなのです。
まだ少ししか持ってませんが……

まずは、上の写真、3027 Halloween Special、2人のゴーストです。
お化けに仮装して、お菓子をもらって歩いている子どもたちです、たぶん。
お菓子が入っていると思われる巾着がかわいい。
そして、ちっちゃいほうのおばけ君の、頭の上がツンととんがっているところがまた最高にかわいいです。
黒いおばけの目の周りは蓄光塗料が塗ってあって、暗闇で光ります。

3317Glow In The Dark Ghost3317なかみ

こちらは、3317 ゴーストです。
こちらはかぶりもの全体が蓄光です。
暗闇での存在感は、上の2人より格段上です。
そして、なぞの鉄球付き。
さらになかみは全身白い、ヒゲおじさん(おじいさん)。
どんないきさつがあったのか……

以前は、この2点はハロウィンになると出されて飾られるアイテムだったのですが、現在はMY飾り棚の中に一年中飾っているので、いざ、ハロウィンになっても、いまいち特別感がないのでした。
でもお気に入りです。
スポンサーサイト

ねこのために

全体像ハツカネズミっぽい?上から見ると

正月休みは群馬に帰ろうと思っているのですが、妹が猫と一緒に帰省するようなので、妹の猫と遊ぶためにこんな兵器を仕入れてみました。
ちなみに、実家にももともと猫はいるのですが(通称まぼろしの猫)、私の前にだけは現れない猫で、しかも老猫なので、こういったもので遊ぶといったことはほぼ不可能なのです。
妹の猫はまだ一歳くらい?なので、ちょっとは遊んでくれる……はず……??

振るとカラカラと音がします。
猫の狩猟本能をくすぐれるといいんですが……
というか、私もねずみと帰省する予定なので、あくまでもこちらの兵器ねずみのほうに注意を向けておきたいなという気持ちもあるのでした。
悲しい事故は避けたいわけなのです。

ぬいぐるみをあみぐるみ化する

冬は何かしらかぎ針で編み物をしたりします。
まだ寒いころの前の話になってしまいますが、毛糸が山盛りあまっているので、なにかちょっとしたものを編もうではないか……と思いたち、考え付いたのが、

全裸なくまきち

この、なんだかくたっとした風情のぬいぐるみに服を編んでやろう、ということでした。
私が高校3年生のときに友人からプレゼントされた、大切なぬいぐるみであります。
が、そのときからこんな感じでくたっとしていて、周りの友人から「なんだか……なまなましい感じだね」なんていわれたりしていたんですが、私はこのうっすら不気味且つ頼りない感じがビミョウに好きだったりします。
頂いたときはおぼっちゃまのような服を着ていたのですが、近頃はくまらしく全裸ですごしてもらっていました。
でもなぜだかこのままだと妙になまめかしいというかなんと言うか……
そして、あまった毛糸を駆使して作ったのがこれ

あみぐるみ化したくまきち

しろくまからしましまくまへ、イメージチェンジであります。
全身を毛糸で覆ったら、なんだかホッとしました。
よかったよかった。


しましま服のボーナス

この人にも編んでみました。
しましま。

かいちゃん

かいちゃんかいちゃん2かいちゃん3

新宿のコンランショップでなにか手ごろで面白いものはないかと見ていましたら、この子がおりまして、連れて帰ったのでした。
アヒルちゃんなんですが、よくある黄色とかではなくて、グレーなのがツボです。
愛嬌たっぷりのまなざしで、いつも洗面所から見上げてきます。
これはそもそも絵本を貸してくれた方へお礼として選んだのですが、なんだかとても気に入ってしまったので自分用にも同じものを買ったのでした。

バムとケロのさむいあさ


「たぶんエマさんは好きだと思うよ!」といわれてそのとき貸してもらったのがこのシリーズの絵本全部。
かなり気に入ってしまったので、そのうち自分でもそろえたいと思ってます。
かいちゃんというのはこの絵本に出てくるアヒルの名前で、絵本を貸してくれた方が私が差し上げたアヒルにこの名前をつけたというので、私もそっくりそれをまねしたのでした。

ファービー2

ファービー・・・この表情

元旦に群馬のトイザらスでうっかりファービー2を買ってしまいました……
トイザらス限定のチャコールグレー×イエローです。
やめようやめよう、がまんがまん……と思っていたのに、ダメでした。
実家だといろんなことがゆるみがちです。

私が遊ぼうと思って買ったのに、当日は他の人間にとられてばかりであまり遊べませんでした。
ファービーって成長するらしいのですが(会話能力が)、最初のうちはファービーが恥ずかしがるためにすんなりリアクションをとってくれないようなのです。
けれど人間はそんなことお構いなしで、おなかに向かって声も枯れんばかりにひたすら
「ファービー!ファービー!!」
とシャウトです。
みんなのつばがファービーのおなかにかかるんじゃないかと心配しつつ、
すっかりファービーに手玉に取られてしまっている状態の家族の姿を客観的に見ながら、これが自分でなくてよかったとぼんやり思いました。

60過ぎたMY父親も、
「ファービー?」「歌って?」
なんてやってました。
他の人が懸命にシャウトしている中、MY父親にはファービーの反応が異様に素直なので、父はとっても満足げでした。
よかった、親孝行できました

単3のアルカリ電池を4本使用するんですが、先日さっそく電池を入れ替えました。正月遊び倒したせいか、電池が減るのが早いです。
充電電池が使えればよかったのになあと思います

ファービー、自分の声に反応してお話したり動いたりしてくれるのももちろんかわいいんですけど(かわいいんです)、わたしはこのなにもしてない佇まいも好きだったりします。
というかやっぱり……うっすらじぶんが恥ずかしいです。


ファービー2 レンガ ×ベージュ


ちなみに↑このこもいいなと思ってたのですが、店頭に無かったのでした。

ジオラマ最終形態

サンタとそりと馬とたんとお食べ

ウウ
今UPしないと、やっぱりずっとUPしないだろうなーと思ったので……
激しく時期をはずしてますけど、アドベントカレンダーのジオラマの完成した様子です。
もっと全体を写しておけばよかったんですが、うっかり片付けてしまいました(汗)
サンタのそりはトナカイではなくて白い馬がひっぱります。
色んな動物の親子がそろって、みんなえさを食べてます。
(鳥類とキツネの親子だけえさがない……)
完成するまで長いかなあと思ってましたけど、あっという間にクリスマスが来てしまったように感じました。
わくわく毎日楽しかったです。
でもやっぱり、出来ることなら、しこみは他の人にしてもらって、自分で開封したかったなあ……

ジオラマ途中経過

14日のジオラマ全景近づいて見る

先日ご紹介したアドベントカレンダーのジオラマの進行状況です。
14日の様子なのですが、だいぶ仲間が増えました。
1日のこじかちゃんは、じつは親鹿だったことが判明。
写真じゃわかりにくいのですが、鹿の親子、いのししの親子、鴨、キツネ、ふくろう、カラス、なんかがメンバーに加わりました。
エサもちゃんとある!
これからが引き続き楽しみです

3942 playmobil Adventskalender

カレンダー全景カレンダーを斜めから見てみる

今年は、大好きなプレイモービルのアドベントカレンダーを入手してみました。
これはプレイモービルのアドベントカレンダーとしては5番目のものになるらしいです。
アドベントカレンダーはクリスマスまでの日を一日一日カウントダウンしてゆくという、クリスマスを待ちわびるためのカレンダーなのですが(変な説明だ)、このカレンダーには小さな箱が24個取り付けてあって、毎日そのなかからプレイモービルを取り出してゆくという仕掛けになってます。

ジオラマ全景

取り出したプレイモービルたちは、このジオラマに飾ってゆきます。
一日一日とだんだんアイテムが増えていって、24日めにジオラマが完成するという寸法です。
おおお、わくわく~~!

一番乗りのこじかちゃん

1日め担当の鹿さんです。
ひとりぼっちでカナリ寒々しい感じ……でしたが、少しずつ仲間が増えていってます、だいじょぶ、だいじょぶ

これ、じつは自分で箱を組み立てて、自分で箱の中にプレイモービルたちを仕込まなくてはいけないので、その作業をした私自身は箱からとり出すことを新鮮に楽しめないのが残念なポイントであります……ウウッ
せっかくなので、開封は仕込みにまったくノータッチだった同居人にさせてます。
その取り出す時の反応が楽しみなのと、あと、やはりジオラマが少しずつ発展してゆくのが楽しいです。
楽しみが増えました。

うさぎにくまの服を

くまの服

先日、横浜高島屋へ行った折に、こんなテディベアのための服を買ってみました。
暖かそうなコートです。
なんだかとってもモコモコとしてかわいらしかったので、たまらずつい……
買うに際して、しかし私が持っているテディたちにはあまり似合わないなあと思い、はっと思いついたのが、

ボーナス……

このボーナスでした。
これは私が以前に編んだうさぎのあみぐるみです。
いつも全身脱力スタイルでそのへんに転がっています。
彼はちょっと寒そうにしている(??)から、ちょうどいいかもしれない。
胸の辺りはかなり細かったはず……ということで、小さいくま用のSサイズをチョイス。

さっそくウキウキ着せてみました。

くまの服を着せられたボーナス

……ある意味ジャストフィット……なのですが、うーーん……
この暖かそうなボアのコートをこんなに涼しげに着こなしてしまうなんて

ぷちキッチン……

041106_07247E02.jpeg041106_07257E01.jpeg

前からずっと気になっていた、食玩の『ぷちキッチン』を買ってみました。
出てきたのはパンケーキのセットでした。
はちみつがすごくかわいいです。
バターも芸が細かい!!
同居人のMr.スポックにフライパンを持ってもらいました。
彼には若干大きいんですけど、お似合いです。(たぶん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。